Shift Knob for BNR32

製品の特長

グレイヴ シフトノブは、アルミ削り出しのシフトノブに、オーナーのイニシャル、車両型式(BNR32、または、BCNR33)、そして車体番号を刻印する、新しいコンセプトのシフトノブです。ドライビング時の重要なインターフェイスであるシフトノブに、これらの「オーナーの証」を刻印することで、オーナーとクルマのリレーションはより深化し、ドライビングがよりスペシャルになるハズです。

第一弾は、BNR32とBCNR33用。シフトノブはBNR32とBCNR33の専用デザインで、BNR32に乗り続けて約20年になる代表が、一番拘った部分です。ノブのトップ部分の曲面を大きくすることで、握るや、(手のひらを)置く、など、主たる操作時にストレスを感じにくい形状を追求しました。ノブの直径は、レーシンググローブを介した操作も加味して決定、また、長さに関しては、人差し指から小指までの4指がかかる適度な長さとし、自然な操作感を実現しています。

また、ノブの下部に設けられた深さ約40mmの7つのクーリングホールはミッションからシャフトを介して伝達される熱の抑制と、ノブ本体の軽量化に貢献しています。

ノブに記される刻印は一つずつデータを作成しています。そのデータを忠実に再現する刻印は、印刷のように剥がれたり消えてしまうことはもちろんなく、永年の使用にも耐えうる仕様としました。

素材・製作工程

グレイヴ シフトノブは、耐食性に優れる厳選されたアルミ素材を使用しています。このアルミ素材を旋盤を使用し、一つずつ丁寧に加工します。その後、マシニングセンタを使用し、クーリングホールの加工、及びディテールの仕上げをしています。

装着・取扱方法

アルミは非常にデリケートな素材です。無理に取り付けようとすると、ネジ山を壊してしまうことも有りますので、取付は製品に同梱されている事項を良くお読みになり、取付方法の動画も参照しながら、実施してください。

刻印のデザインは2種類

ノブに記される刻印のデザインは、ロゴマークのないver.1と、ロゴマークの入ったver.2の2タイプを設定しています。イメージに合ったデザインを用いて、オーナーの情報を刻印をいたします。

注意事項

  • アルミ素材は非常にデリケートです。取扱には細心の注意を払いますが、若干のキズが付いてしまう事もあります。予めご了承ください。
  • 走行中、シフトノブが熱くなる場合があります。グローブを使用するなどして対策してください。
  • 走行後車両を停車させると、ミッション内部の熱が伝わり、シフトノブが非常に熱くなりますので、ご注意ください。
  • 炎天下で駐車すると、ノブが非常に熱くなり火傷を負ってしまうこともあり得ます。駐車中はノブにタオルを掛けるなどして対策してください。
  • 経年変化により、アルマイトカラーの変化、刻印部分の色の変化などが発生する場合があります。
  • その他、取扱説明書を良くお読みになり、ご使用ください。
  • モニターなどの環境により、実際の製品とは色味が若干異なって見える場合があります。