Shift Knob for BNR34

製品の特長

ゲトラグ社製6速トランスミッション独特の操作性をふまえ、重さと高さをセッティングできる機能を持たせることで、幅広いドライビングスタイルに対応。また、トップ部分にはオーナーの名前や所属チーム名、そして唯一無二の存在の証である車体番号の刻印を施します!

基本的なフォルムは、評価の高い32/33用のコンセプトを継承しつつ、グリップ部の素材にはジュラコンを採用。周囲にローレット加工を施すことで、高い操作性を実現。もちろん使いやすさにも拘り、32,33同様、ノブのトップ部分の曲面を大きくすることで、握るや、(手のひらを)置く、など、主たる操作時にストレスを感じにくい形状を追求しています。また、シフトレバーに装着するベース部には、レッドアルマイトを施すことで、インテリアのアクセントにもなります。
トップ部分には、6速シフトパターンの他、グレイヴ シフトノブの代名詞とも言える、オーナーのイニシャルや名前、所属チーム名や車名、そして車体番号を刻印。データはオーダー後、一つずつ作成し、刻印します。 また、この刻印部分は凹になるため、赤または白のインクで着色します。

重さと高さのセッティングが可能

2GのGT-Rの中では最も戦闘的イメージをもつ34オーナーのリスエストに応えるために、ウエイトと高さの調整機能を持たせました。ジュラコン製グリップの内部には、30gのウエイトが搭載されており、このウエイトの脱着により、重さの調節が可能です。また、アンダースカートの高さを調整することで、シフトノブ本体の高さを変更させる事ができます。高さの固定方法は、ジュラコン製グリップとアンダースカートによるダブルナット式を採用。緩みにくい確実な固定が可能となりました。これらによりドライビングスタイルにあった、理想的なポジションをセッティングすることができます。

素材・製作工程

BNR34用には、耐食性に優れる厳選されたアルミ素材のほか、グリップ部にはジュラコンを採用。旋盤やマシニングセンタを用いて、一つずつ丁寧に加工します。

装着・取扱方法

アルミは非常にデリケートな素材です。無理に取り付けようとすると、ネジ山を壊してしまうことも有りますので、取付は製品に同梱されている事項を良くお読みになり、取付方法の動画(準備中)も参照しながら、実施してください。

お好きな文字を刻印

シフトパターンの周囲にお好きなテキストを刻印します。上下とも英数字10文字程度となります。カラーは赤と白からお選びいただけます。
写真のように、上に車名や名前、下には車体番号など刻印することで、自分だけのシフトノブが完成します。

また、オーダー時には刻印内容の見本を、PDFデータにて2パターンまでお見せします。いずれか気に入った方で刻印を施します。

※弊社指定の書体のみとなります。

インクのカラーは2種類

刻印は、上が10〜12文字程度の英数字、下は6〜8文字程度の英数字となります。(書体は弊社指定の書体になります。)左図中に記載のある刻印内容と同程度の文字数で、イニシャル、名前、車名、、車両型式、車体番号、チーム名など、お好きな内容を刻印していただく事ができます。また、刻印後には、赤(A)、または白(B)ので着色いたします。
※刻印後の着色は手作業になります。故に多少インクのムラが発生します。その旨、予めご了承ください。

注意事項

  • 素材は非常にデリケートです。取扱には細心の注意を払いますが、若干のキズが付いてしまう事もあります。予めご了承ください。
  • 走行中、シフトノブが熱くなる場合があります。グローブを使用するなどして対策してください。
  • 真夏の炎天下など、シフトノブが非常に熱くなる事があります。ご注意ください。
  • 経年変化により、アルマイトカラーの変化、刻印部分の色の変化などが発生する場合があります。
  • その他、取扱説明書を良くお読みになり、ご使用ください。
  • 掲載されている写真は試作段階の物です。実際の製品とは異なる場合があります。
  • モニターなどの環境により、実際の製品とは色味が若干異なって見える場合があります。